ライター募集サイト

頭の中で情報を整理して文章にするのが醍醐味!達成感があります!

A.T 40代

Q.ライター業務の醍醐味は何でしょうか?

未知の分野を体系的に知ることができることです。

たとえばテーマを一つ頂いて、それが今まで全く縁がなかった単語だったり(たとえばレ―シックとか。)すると、まず「漠然としか知らないけど、一体どんなもの?」から始まり、この単語に興味を持つ人がいたら理由は何だろう、どんな状況のときだろう、まず大枠はどんなものだろう、といろいろと調べ、自分なりに整理してまとめます。

その作業がまたとても好きなのです。ひとつひとつ、自分で納得できるように頭の中で整理して文章にする達成感、これが醍醐味と思います。

Q.ライターの仕事に出会って良かった点を教えてください。

ライターの仕事に出会ってから、様々なサイトの文章を読むときの視点が変わったと思います。今までは、何となく読んでいるだけでしたが、「私だったらこのテーマでここを重点的に知りたいから、こう書きたい」など考えてしまいます。

これが良かった点と言えるか分かりませんが、軽い気持ちで検索して辿りついたサイトの文章も、「この記事ももしかしたら私のようなライターが書いたのかも」と思い、比較的きちんと読むようになりました。

Q.弊社のライティング業務をこなしてみてどうでしょうか?

まだ始めたばかりで、資料を読みこなし文章にまとめるのにかなり時間がかかっています。(報酬をモチベーションにできたら嬉しいです。笑)

「私に書けるだろうか?」と不安になることも度々ですが、やはり好きなことを仕事にできるのですから、有難いことです。

ライティング業務をこなすのに十分な時間を確保することが時おり難しくなり、「このくらいの出来でもでもいいかも」と崩れそうになりますが、そこは気持ちを奮い立たせ、「プロなんだから」と、納得のいく文章に仕上げてから納品するよう心がけています。

できれば、自分の文章がどのようなレベルなのか、どんなサイトに使われて、お読みになった方からの反応はあったのだろうか、など、少しフィードバックを頂ければと思います。

今後、ライターを続けるための大きな励みにもなります。

Q.これからライターを始めてみようと思う方へ一言お願いします。

ご興味があるのでしたら、一度は飛び込んでみてください。きっと、ご自身の新しい一面を発見できると思います。

このエントリーをはてなブックマークに追加

▲このページの先頭へ